SSブログ
Linda Ronstadt ブログトップ

裸足の季節 ~ Linda Ronstadt [Linda Ronstadt]



松田聖子ではありません。Linda Ronstadtです。
'70年頃の彼女の映像がなかなか楽しい!

Stone Ponys時代のDifferent Drum


Love Sick Blues. Hank Williamsのカバー


Johnny Cash Showから、The Only Mama That'll Walk The Line
パンツをはかないで出ようとしていたという逸話があるようです


もうひとつJohnny Cash Showから。I Never Will Marry
この曲は、後に彼女の大ヒット・アルバム、Simple DreamsのA面最後に収録される。
映像中、Carter Familyの曲と、Johnny Cashが言ってますね。


きりがないので、最後にします。これが最高に気に入りました。

Walkin' Down The Line
Bob Dylanの当時は未発表の曲。Guitarに、Bernie Leadon。
曲よし、歌よし、ビジュアルよしと、ヘビーローテです。
(前の方にボディコン、ミニスカートで座っているのは、バイオニック・ジェミーを演った人らしいです)


さて今回載せた映像、全部、彼女裸足でした。
どうもこの頃はこういうスタイルだったみたいですね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Hasten Down The Wind ~ Linda Ronstadt [Linda Ronstadt]

Hasten Down the Wind

Hasten Down the Wind

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Asylum Records
  • 発売日: 1987/07/07
  • メディア: CD
Linda RonstadtのHasten Down The Wind(邦題:風にさらわれた恋)、
中学生の時にリアルタイムで手に入れた、とても思いで深い盤。

中坊の頃の印象として強く記憶に残っているのは、

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

お姐さんアーチスト その1 #4 ~ Simple Dreams / Linda Ronstadt [Linda Ronstadt]

Simple Dreams

Simple Dreams

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Elektra / Wea
  • 発売日: 1990/10/25
  • メディア: CD

本当にしつこい。

中坊の頃、リアルタイムで、
Greatest Hits、Hasten Down The Wind、そしてコレと、
少ない小遣いの中から買い続けていました。

Hasten Down・・・、Prisoner・・・も好盤ですが、デジタル化できてなく、
暫く聴いてないので、飛ばしてSimple Dreams。
バカ売れしたアルバムで、確か初来日もこの後だったような記憶があります。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

お姐さんアーチスト その1 #3 ~ Heart Like A Wheel / Linda Ronstadt  [Linda Ronstadt]

Heart Like a Wheel

Heart Like a Wheel

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Toshiba EMI
  • 発売日: 1998/06/01
  • メディア: CD
しつこく行きます。

世界的にブレークしたアルバムです。
久しぶりに通しで聴きましたが、ブレークするなりのモノ、ありますな~。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

お姐さんアーチスト その1 #2 ~ Linda Ronstadt / Linda Ronstadt [Linda Ronstadt]

Linda Ronstadt

Linda Ronstadt

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Capitol
  • 発売日: 1998/06/01
  • メディア: CD
名前と同じアルバム・タイトルですが、
'72リリースの、ソロ3作目だそうです。

振り返って見ると、これ以降、70年代中盤から後半にかけて大きく花開く、
LAを中心としたウエストコースト・ロックに重要な役割を果たしたアルバムだと
言えるでしょう。

音自体も、なかなかの好盤。最近、とても良く聴いてます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

お姐さんアーチスト その1 ~ Linda Ronstadt Greatest Hits [Linda Ronstadt]

Linda Ronstadt: Greatest Hits

Linda Ronstadt: Greatest Hits

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DCC
  • 発売日: 1993/08/10
  • メディア: CD
良く訪問させて頂いているブログでは、どうも最近、お姐さん系の
記事が良く出ているような気がします。

という訳で、トレンド(?)に安易に乗ります。

Linda Ronstadtの70年代中頃に出たベスト。
生まれて初めて買った、洋楽女性アーチストのLPだったと思います。
という訳で、少々の思い入れがあります。

動画満載でっせ、今回は。

続きを読む


nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Linda Ronstadt Greatest Hits [Linda Ronstadt]

Linda Ronstadt: Greatest Hits

Linda Ronstadt: Greatest Hits

  • アーティスト: Linda Ronstadt
  • 出版社/メーカー: DCC
  • 発売日: 1993/08/10
  • メディア: CD


生まれて初めて買った女性ミュージシャンのアルバム。という訳で、非常に思い出深いし、結構好きなんです、70年代のLinda Ronstadt。という訳で、コレは、僕にとっての彼女の黄金期のヒット曲を集めたベスト盤です。

Linda Ronstadtをスターダムに押し上げた"You're No Good"で始まりまり、ブログのタイトルにしている"Tracks of My Tears"で終わります。
(ブログタイトルをコレにした理由は、1発目と2発目の記事に書きましたが、彼女とはあまり関係ない理由です)
実は"You're No Good"って、あまり好きだった事はなく、カントリー・ロック色を強く出している曲の方が好みです。"Silver Threads And Golden Needles"とか、Eaglesの"Desperado"、Neil Young作の"Love Is A Rose"、そして"Tracks of My Tears"あたり。

最近は、この手の曲を聴いていると、いつもGram Parsonsを想ってしまいます。Gram Parsonsがいなければ、Linda Ronstadtの音は違うモノだっただろうし、Eaglesは無かったかもしれないし、Emmylou Harrisは日の目を見なかったかも知れないし、Costelloも違っただろうし(Costello + Emmylou)、Stonesの黄金期もなかったかも知れません(KeithがGram Parsonsのトリビュート・コンサートに出てた時の画像)。

話を元に戻します。
で、このLinda Ronstadtですが、自分で殆ど曲を書かないシンガーなので、70年代のベストもってりゃ十分かと言うとぜんぜん違っていて、オリジナル・アルバムの中にとても良い曲が潜んでいて、なかなかのツワモノです。彼女の70年代のヤツはそこそこ持っているのですが、アナログLPが多くて、今は聴ける環境を持ってなく、寂しい。。。

Linda Ronstadt with Eaglesの、"Silver Threads & Golden Needles"


同じくEaglesをバックにやっている"Desperado"


最後に、"Tracks of My Tears"
bed>


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
Linda Ronstadt ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます