SSブログ

裸足の季節 ~ Linda Ronstadt [Linda Ronstadt]



松田聖子ではありません。Linda Ronstadtです。
'70年頃の彼女の映像がなかなか楽しい!

Stone Ponys時代のDifferent Drum


Love Sick Blues. Hank Williamsのカバー


Johnny Cash Showから、The Only Mama That'll Walk The Line
パンツをはかないで出ようとしていたという逸話があるようです


もうひとつJohnny Cash Showから。I Never Will Marry
この曲は、後に彼女の大ヒット・アルバム、Simple DreamsのA面最後に収録される。
映像中、Carter Familyの曲と、Johnny Cashが言ってますね。


きりがないので、最後にします。これが最高に気に入りました。

Walkin' Down The Line
Bob Dylanの当時は未発表の曲。Guitarに、Bernie Leadon。
曲よし、歌よし、ビジュアルよしと、ヘビーローテです。
(前の方にボディコン、ミニスカートで座っているのは、バイオニック・ジェミーを演った人らしいです)


さて今回載せた映像、全部、彼女裸足でした。
どうもこの頃はこういうスタイルだったみたいですね。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

ezee

ええな~ カントリーシンガー丸出しのリンダ嬢!
こういった映像、初めてみました。 
やっぱ田舎くさいリンダが一番いいですね
by ezee (2012-02-23 23:57) 

substitute

ezeeさん、こんばんは。
初期の元気いいカントリー、本当にいいですね。
この時代のCDはあんまり豊富じゃないのですが、YouTubeには結構たくさん映像があって、面白いです。
by substitute (2012-02-24 22:13) 

まり

こんな時代を経て ミス・アメリカまでのしあがったリンダ嬢は
必ずスターになる野心満々だったんでしょうね。
ミニスカートと裸足という男性が喜ぶツボをしっかり押さえて
実力派という評判を重ねていったことでしょう。

カントリーシンガーというと タニア・タッカーがあの頃人気あったけど
どうしているのかな・・・
by まり (2012-03-15 22:18) 

substitute

まりさん、こんばんは。
そうですね、彼女は野心満々だったんでしょうね~。ウチの女房は、Johnny Cashとのデュエットの映像を見て、悩殺しようとしている、と言ってました。なかなかしたたかな女性なのでしょう。

タニア・タッカー、懐かしい名前ですなー。本当、どうしているのでしょう
by substitute (2012-03-16 23:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

The Rolling Stones H..L.A. Friday - The Ro.. ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます