SSブログ

Norah Jones, Linda Ronstadt, The Rolling Stones, etc. ~ 2012年の振り返り [Rock]

何時の間にやら、今年もあと1日を残すのみになりました。
しばらくぶりの記事アップは、今年印象に残った音をいくつか。

カヴァーズ~私のお気に入り

カヴァーズ~私のお気に入り

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/10/31
  • メディア: CD
今年はあまりCDを買わなかった。片手枚くらいしか買ってない。
そんな中で、このCDは嬉しかった。
編集モノで、特に目新しいわけではないと思う。
何がいいかって、Gram PersonsのSheのカバーが聴けること。
この曲はとにかく好きで、個人的にはWild Horsesと並ぶロック屋によるカントリー・バラードの双璧。
Norah JonesによるSheのカバーは、Gram Personsのトリビュート・コンサートの映像を観て、
すごく気に入って、CDで音を手に入れたい思っていたのが実現しました。
このCD、同じくGram PersonsのSleepless Nightsも入っていて、さらに嬉しかった。





あまりCDを買わなかった反面、ネットで買ったデジタル音源はやや多かった。
そんな中で、Linda Ronstadtの73年11月のスタジオ・ライブはメチャメチャ良かった。
Jeff Baxterが加わったバックのドライブ感あふれる演奏乗せたVoは絶品。
音質も良好。
YouTUBEで、"Linda Ronstadt Sausalito"で検索すると、聴けます。

Nightingale, Jakson Browne作、Eaglesの1stに入っている曲


Silver Threads and Golden Needles, 十八番の曲。素晴らしい!



ダウンロード音源と言えば、Stonesの"Official Bootleg"。どれもこれも涙もの。
そんな中でも特に印象に残ったのが、
"Live at Leeds Roundhay Park 1982"と、"Light The Fuse - A Bigger Bang"。

Live at Leeds Roundhay Park 1982は、まず、Live at Leedsって名前がイイ。
で肝心の音は、同じくTattoo Youの後のツアー音源であるHamptonよりずっとイイと思います。
Hamptonは、Keithの誕生日だし、有名だけど、なんだかRonnie Woodがボロボロという印象で・・・・・
かたや、このLive at Leedsは文句し!
今まであまり好きではなかった81-82年のライブに対する印象がこれで一変しました。


もうひとつの、Light The Fuse、Mr. Pitifulにヤラれました。How come you taste so good?



最後に、テレビで今年もっとも印象に残ったのは、
もちろん、New JerseyでのStonesライヴ生中継。


結局今年もStonesを一番多く聴いた気がする。進歩ないな~


今年観たライヴはThe Chieftainsだけかな。なかなか楽しめました。

ミュージカルは、Million Dollar Quartet(Presley, Johnny Cash, Carl Perkins, Jerry Lee Lewisの話)と、
Rainを観ました。ミュージカルというより、カバーバンドのライヴに近い。
どちらも良かった。

Million Dollar Qualtet




それでは、良いお年を!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Jerry Lee Lewis - Last Man Standing [Rock]


Last Man Standing

Last Man Standing

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Artist First
  • 発売日: 2006/09/26
  • メディア: CD

Jerry Lee LewisのLast Man Standing.

ジャケットの内側には、この写真。

ElvisとCarl PerkinsとJohnny CashとJerry Lee。最後の生き残り。

音はといえば、超豪華ゲストとの共演。参ります。
1. Rock and Roll feat. Jimmy Page
2. Before The Night Is Over feat. BB King
3. Pink Cadillac feat. Bruce Springsteen
4. Evening Gown feat. Mick Jagger & Ronnie Wood
5. You Don't Have To Go feat. Neil Young
6. Twilight feat Robbie Robertson
7. Travelin' Band feat. John Fogerty
8. That Kind Of Fool feat. Keith Richards
9. Sweet Little Sixteen feat. Ringo Starr
10. Just A Bummin' Around feat. Merle Haggard
11. Honky Tonk Woman feat. Kid Rock
12. What's Made Milwaukee Famous feat. Rod Stewart
13. Don't Be Ashamed of Your Age feat. George Jones
14. Couple More Years feat. Willie Nelson
15. Ol' Glory feat. Toby Keith
16. Trouble In Mind feat. Eric Clapton
17. I Saw Her Standing There feat. Little Richard
18. Lost Highway feat. Delaney Bramlett
19. Hadacol Boogie feat. Buddy Guy
20. What Makes The Irish Heart Beat feat. Don Henley
21. The Pilgrim feat. Kris Kristofferson


R&R、R&B、Blues、Country、境界なく混沌と混ざり合った極上の盤です。

同じく絶品の続編、Mean Old Manは、またの機会に

Evening Grown featuring Mick Jagger and Ron Wood


Rock 'n' Roll featuring Jimmy Page


Pink Cadillac featuring Bruce Springsteen


That Kind of Fool featuring Keith Richards


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

早世したロッカー達 [Rock]



今日の朝日新聞朝刊、beランキングはとても面白かった。
題して、「もう1度見たい早世したロッカー」。
50歳未満で亡くなった洋楽のロッカー、またはロックにかかわりの深いミュージシャン計54人の選択肢を用意し、
その姿をもう一度ライブで見たい、という人物を7名まで選んでもらう、というアンケート。
そのアンケート結果が20位まで掲載されていました。

1. ジョン・レノン
2. エルビス・プレスリー
3. フレディー・マーキュリー
4. ジミ・ヘンドリックス
5. ジャニス・ジョップリン
6. ボブ・マーリー
7. ブライアン・ジョーンズ
8. マーク・ボラン、
9. オーティス・レディング
10. ジム・モリソン
11. ジョン・ボーナム
12. エイミー・ワインハウス
13. シド・ヴィシャス
14. カート・コバーン
15. ロイ・ブキャナン
16. サム・クック
17. キャス・エリオット
18. ジェフ・ボーカロ
19. エリオット・スミス
20. キース・ムーン

「27クラブ」って言葉、知らなかったな~。(4、5、7、10、12、14は、享年27歳)

記事を読んだあと、どうしてあの人ランキングに入ってないの」とか、
「あ~、あの人はもっと聴きたかったな」とか、
そんな人たちを何人か、つらつらと思い浮かべてみました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Memphis Blues と復興への応援歌 ~ Cyndi Lauper [Rock]

Memphis Blues

Memphis Blues

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Downtown
  • 発売日: 2010/06/21
  • メディア: CD
昨年出た盤ですが、今年になってから手に入れました。
さらっと乾いた、Blues/R&Bを聴かせてくれます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Elvis Costello - "Solo" Live Concert [Rock]

3月1日、Elvis Costelloの"solo"ライヴを観てきました。

正真正銘の"solo"。終始一人で弾き語り。
歌もギターも上手い。スタジオ曲から想像されるより、ずっと上手い。
これぞミュージシャン! 才能ってのはこういうモノか、と思わされました。
2時間と少々、至福の時間でした。

Alison


The Scarlet Tide


Rockinghorse Road and Shipbuilding


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今年の一曲(Loving Cup by Stones)、今年の一枚(Pottery Pie) [Rock]


今年もあと残すところ数時間。
物凄く時間の進みが早かった、本当にあっという間の1年でした。

今年は、あまり沢山CDやDVDを買わない年でした。
Beatlesのリマスター騒動の影響もあったりして、
大量にCDを買った去年が、僕としては異常でして、
そういう意味では、適正な量(と金額)に落ち着いていた訳です。

そんな中、今年、Musician別で一番買ったのは、Stonesかな。
これは、Exile期の垂涎モノがいくつか出たせいです。
今年一番腰が抜けた曲は、そのExileのボートラに入っていた、
Alternate TakeのLoving Cupでした。
これは、ルーズに、粘っこく、引きずる、絶頂期のStonesの音が、
生々しく出ていて、絶句するくらいに素晴らしい!


今年新たに入手/初めて聴いたアルバムでは、
Goeff & Maria MuldaurのPottery Pieが、最も印象に残ってます。
70年の作。活動拠点は、Boston。で音は、極上のRoots Music。
The BandのBrown Albumと並べても遜色ない出来の盤かと思います。
コレは、本当に好かった。
ポテリィ・パイ

ポテリィ・パイ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Music Japan =music=
  • 発売日: 2008/05/28
  • メディア: CD

その他今年入手した中で印象に残るのは、
Levon HelmのDirt Firmer、Electric Dirt。


そしてJohn FogertyのBlue Ridge Rangers、同Rides Again。


結局Roots Musicばっかり。

なんだかとりとめのない記事になりました。
良いお年を!


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Wish You A Merry Christmas and A Happy New Year! [Rock]

Christmas of Hope

Christmas of Hope

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 1995/11/14
  • メディア: CD

たまには、なんぞ書かねば。

折角のクリスマス、気に入っているクリスマスソングを並べます。
Wish You A Merry Christmas and A Happy New Year!

Santa Claus is commin' to town by Bruce Springsteen


Please Come Home for Christmas by The Eagles


Run Rudluf Run by Keith Richards


Back Door Santa by Clarence Carter


Merry Christmas Baby by Otis Redding


Joy to the Worls by Aretha Franklin


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2009年の10組 [Rock]

2009年も残すところ明日1日。
今年も(個人的)失われた10年を取り戻すかのように、CDを沢山手に入れました。

お待たせしました(誰も待ってない)、
10分で決めた、今年入手したCDベスト10組、堂々の発表です!

続きを読む


nice!(1)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

最近の新譜って・・・ / The Fall ~Norah Jones [Rock]

The Fall

The Fall

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Parlophone
  • 発売日: 2009/11/16
  • メディア: CD
本当に久しぶりに買った、若い人の正真正銘の新譜です。
Norah JonesのThe Fall。

中々の好盤です。

一方、最近の新譜って? とオジサンは考えてしまいます。

続きを読む


nice!(1)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Georgie Fame ~ 60年代英国のBlue Eyed Soulの道、いよいよ深し [Rock]

20 Beat Classics

20 Beat Classics

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal
  • 発売日: 2001/07/03
  • メディア: CD
Georgie Fame、名前は知っていましたが、持っていませんでした。
最近、コレを手に入れました。完全に脱帽。アホみたいに良い。

演奏はBooker Tの様な、
Voは、時にNew Orleansの様な、時にMotownの様な、
そんなグルーブがなみなみと感じられる楽曲が並んでいます。

兎に角、カッコいい!

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Best of Sonny & Cher [Rock]

The Beat Goes On: The Best of Sonny & Cher

The Beat Goes On: The Best of Sonny & Cher

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Atlantic
  • 発売日: 1991/11/05
  • メディア: CD
先週のCD整理の際に久々掘り出した盤の第二弾、
Sonny & CherのBest。

コレを買った目当ては、勿論Sonny Bono渾身の1曲、
"I Got You Babe"を聴くためです。
続きの後は、"Ready Steady Go"での趣向を凝らした"I Got You Babe"を
貼り付ける所存です。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Dusty Springfield ~ Swinging Londonのアイコンの一人、かな? [Rock]

The Very Best of Dusty Springfield

The Very Best of Dusty Springfield

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Mercury
  • 発売日: 1998/04/21
  • メディア: CD
昨日、増えるがままに適当に収納していたCDを整理して収納し直しました。
何とか上手く収める事ができました。
さて、こういう事をすると、滅多に聴かない盤、1度聴いたきり忘れていた盤などを
見つけてしまい、思わず聴いちゃったりしませんか?

そんな1枚が、Dusty Springfieldのベストでした。

続きを読む


nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Little Feat ~ Little Feat [Rock]

Little Feat

Little Feat

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Wea Japan
  • 発売日: 2009/02/03
  • メディア: CD
Musician's Musician、Little Featのデビュー盤です。
心地よいリズムと豪快な演奏、
少し湿気の少ない夏の日のビールの友に最適!

続きを読む


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

No Reason To Cry ~ Eric Clapton [Rock]

No Reason to Cry

No Reason to Cry

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Japan
  • 発売日: 1996/09/10
  • メディア: CD

Eric Claptonのレコードを記事にするのは、初めてじゃないかしら?
E.C.さん、実は全然ちゃんと揃えてないし、それ程入れ込んで聴いてません。
10年位前に来日した時、武道館へ観に行きましたが、
セット・リストの半分位しか分からなかったように記憶してます。

E.C.さんの事は、全く胸をはれないのですが、まあ、お許しください。
"No Reason To Cry"、76年生まれです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

夏は青い空に、白い雲を浮ばせ ~ サマー・タイム・ブルース [Rock]

この週末、関東は夏本番の天候。特に、今日、日曜日は青い空と、強い強い日差し。
こんな日は、ただでさえ旨いビールを、さらに旨く飲むために時間を使うに限ります。

という訳で、9時頃から、一人ママチャリでお出かけ。
暫く自転車コイで、一汗かいて、昼メシとビール。
また、自転車コイで、多摩川のお気に入りの場所で、ビール。
遠回りして(坂があまりに多いのには閉口したが)、家の近くに戻り、
(屋内だけど)泳いで、サウナ。
夕食、ビール。

チャリ、30Kmはコイだと思う。
放射能は浴びてないと思うけど、紫外線はたっぷり浴びたぜ。

サマー・タイム・ブルース!

By 憂歌団



By 王様、大槻ケンヂ、ローリー他



By The Who (多分ワイト島)



By RC Succession (ちょっとシャレにならなくなってしまってる・・・)



By 本家


nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

これぞSwamp! ~ Tony Joe White [Rock]

The Best of Tony Joe White

The Best of Tony Joe White

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 1999/04/26
  • メディア: CD
恥ずかしながら、つい最近まで、この人知りませんでした。
生粋の南部人による、一人Rythm Country & Bluesですね。
参りました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rock'n Roll ~ Elvis Presley [Rock]

ロックン・ロール

ロックン・ロール

  • アーティスト: カール・パーキンス,ドック・ポムス,チャーリー・リッチ,マイク・ストーラー,チャック・ベリー,アーサー・クルダップ,ジェリー・ハバード,ナオミ・フォード,ジョン・ウィルス,プレストン・フォスター
  • 出版社/メーカー: BMGメディアジャパン
  • 発売日: 1999/11/20
  • メディア: CD


PC故障からの、実質的な復帰初感想文です。
書き方憶えているか、とても心配[ふらふら]、乍、絵文字など使ってみる[わーい(嬉しい顔)]

故障中に特に良く聴いていた訳でも無いのですが、何となく・・・・
Rock'n Rollと題された、
KING、Elvis Presleyのコンピ盤です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

傷心のPaul Simon ~ The Paul Simon Songbook / Paul Simon [Rock]

The Paul Simon Songbook

The Paul Simon Songbook

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Columbia/Legacy
  • 発売日: 2008/04/29
  • メディア: CD
お姐さんシリーズは一時中断。
本日は、若きPaul Simonの記録。

S&Gの最初のアルバムがウケなかった事に対する落胆を抱えたPaul Simonが、
英国で録音した音との事。

挫折しようが、落胆しようが、傷心しようが、表現衝動に駆られる、
才能溢れる青年の生の姿が記録されている、という印象を持ちました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

お姐さんアーチスト その2 ~ Stevie Nicks in Fleetwood Mac [Rock]

Rumours

Rumours

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 2004/03/22
  • メディア: CD
Fleetwood Mac

Fleetwood Mac

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Reprise
  • 発売日: 2004/03/22
  • メディア: CD


この時期のFleetwood Macには、お姐さんが2人居ます。
でも、今回言及するのはStevie Nicksだけ。
別に悪意はありません。

世の中、素晴らしい女性が沢山いても、皆にとろけて仕舞う訳では無いのと
同じです。ご容赦ください。

続きを読む


nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rhythm Country and Blues ~ Various Artists [Rock]

Rhythm Country and Blues

Rhythm Country and Blues

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: MCA
  • 発売日: 1994/03/01
  • メディア: CD
Don Wasのプロデュースによる、ユニークな企画コンピ盤です。
全てのトラックで、R&BとCountryのアーチストが共演。

映画、Blues Brothersでは、R&B/BluesとCountryは、
対極的な音楽として表現されていました。
そのように見られがちな2ジャンルの曲/アーチスト達のコラボ盤ですが、
決しておふざけではなく、聴き応え充分な、とても誠実に作られた企画盤です。

続きを読む


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Janis Joplin再考 [Rock]

伝説のロック・クイーン

伝説のロック・クイーン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony Music Direct
  • 発売日: 2004/08/04
  • メディア: CD
これ、つい最近始めて聴きました。

日本未公開ドキュメンタリー映画のサントラ2枚組。
1枚目は、メジャーになってからの音。
2枚目は、無名時代のテキサスや、サン・フランシスコでの音源。

2枚目を聴いて、色々と想いが巡りました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Rough Mix ~ Pete Townshend / Ronnie Lane [Rock]

Rough Mix

Rough Mix

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Hip-O Records
  • 発売日: 2006/08/29
  • メディア: CD
どうも何もする気が起きない日が続いて、ブログ更新どころか、
新聞もロクに読まず、TVも殆ど観ず、
マトモな社会人ヅラして会社に行くのが精一杯。
それでも2~3日に1度は酔っ払うような、怠惰な生活をしてます。

今日は酒を飲まず、久々に駄文でも書こうか、という気分になりました。

湿っぽい書き出しですが、本日のネタは、イイですよ!
Pete TownshendとRonnie Lane共同名義のアルバム、Rough Mix。
Modsバンド東西横綱の中心人物そろい踏み!

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ブログ開設(約)1周年! [Rock]

ロニー [DVD]

ロニー [DVD]

  • 出版社/メーカー: Happinet(SB)(D)
  • メディア: DVD

このブログを始めて、大体1年が経ちました。
2年前には、ブログを始める自分なんて、考えもつかず、想像もつかず、
1年前は、「どうせ直ぐに飽きるだろう」、
などと思ってました。

飽きっぽい、継続力のない僕にしては、よく続いたな~、と
我ながら感心しています。
記事作成ペースは、めっきり落ちていますが、
自分のための音楽記録だと思って、
とりあえずは、自分のペースで、まだ暫く続けようかな、
と思っています。

この1年の音楽生活を総括すると、
過去の人生ウン十年の中で、最もCDやDVD購入/レンタルに、
お金を使った1年でした。
過去10年近く、猛烈に忙しく、ストレス発散のために、
お金を夜な夜なネオン街の水に変えていたのですが、
これを極端に減らして、音楽に回しました。

失われた10年を取り戻す最初の1年でした。

続きを読む


nice!(1)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

The Best Of & The Rest Of British Ska Live ~ 70年代末から80年代頭を振り返る [Rock]

2188711

良く訪問させて頂いているブログ(後でトラバしますね)で、
The Specialsの記事を拝見して、とても懐かしくなりました。

CD棚を漁ってみたら、出てきました、こんなのが。
70年代末~80年代頭の短期間、異様に盛り上がったSkaのLiveです。

The Specials、The Selecter、Special Beat(よう知らん)の
3バンドが収録されてます。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Supply and Demand ~ Amos Lee [Rock]

Supply and Demand

Supply and Demand

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Blue Note
  • 発売日: 2006/08/21
  • メディア: CD
オールド・タイマー、かつ、リアル・タイムよりさらに古い音に遡る志向が強いのですが、
たまには若い人を聴いて、とても感心します。

そんな一人、Amos Leeの"Supply and Demand"。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

Give It Up ~ Bonnie Raitt [Rock]

Give It Up

Give It Up

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros.
  • 発売日: 2002/03/19
  • メディア: CD
Bonnie Raittさん、コンピ盤やら、イベントのビデオでそれなりに
聴いたり観たりして、好感を持っていたのですが、
ご当人のオリジナル盤にはなかなか縁がありませんでした。

いいオッサンになってから初めて買った彼女のアルバムです。
期待以上に好かったです。

続きを読む


nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:音楽

The Small Faces [Rock]

The Small Faces

The Small Faces

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal/Polygram
  • 発売日: 1997/01/28
  • メディア: CD

West EndのThe Whoに対して、East EndのMods Band、
Small Facesの(多分)1枚目のアルバムです。

The Whoは、売るためにMods Bandを装ったそうですが、
Small Facesは本当のMods上がりだった、というような文章を読んだ記憶があります。

Mods Bandらしく、ソフィスティケートされたR&Bのカバーやオリジナルを、
激しく、ポップに聴かせてくれます。

続きを読む


nice!(2)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Norah Jonesご乱心? ~ EL MADMO [Rock]

El Madmo

El Madmo

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Team Love
  • 発売日: 2008/05/20
  • メディア: CD
1ヶ月ほど前、CD屋をぶらついていたら、
Norah Jonesの棚に置いてありました。

「ノラ・ジョーンズの新プロジェクト。
インディ・レーベルから発売の・・・云々」
と、棚には説明が。

Bモノか、自主制作版のようなジャケットに、
「バッタもんかな。でもH*Vにチャント置いてある訳だし、
安い(輸入盤で¥1,500程)から、騙されてもいいから
買っちゃえ」
と言うような流れで買いました。

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

19 ~ Adele [Rock]

19

19

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2008/06/10
  • メディア: CD
ここ暫く、Old Timerの僕としては珍しく、
比較的新しい人で、とても気に入る音を見つける機会が多く、
嬉しいような、散財の沼が深くなって困ったような。。。

そんな中でも飛びっきり、新しく若い人、Adeleの"19"です。

続きを読む


タグ:ADELE アデル 19
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

My Blueberry Nights [Rock]

My Blueberry Nights

My Blueberry Nights

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Blue Note
  • 発売日: 2008/04/01
  • メディア: CD

一月程前に入手しました。
映画は観てません(存在を知らなかった、浮世離れ?)。

比較的新しい人たちで、相当気に入った音と出会いました。

続きを読む


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます