SSブログ

Norah Jones, Linda Ronstadt, The Rolling Stones, etc. ~ 2012年の振り返り [Rock]

何時の間にやら、今年もあと1日を残すのみになりました。
しばらくぶりの記事アップは、今年印象に残った音をいくつか。

カヴァーズ~私のお気に入り

カヴァーズ~私のお気に入り

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2012/10/31
  • メディア: CD
今年はあまりCDを買わなかった。片手枚くらいしか買ってない。
そんな中で、このCDは嬉しかった。
編集モノで、特に目新しいわけではないと思う。
何がいいかって、Gram PersonsのSheのカバーが聴けること。
この曲はとにかく好きで、個人的にはWild Horsesと並ぶロック屋によるカントリー・バラードの双璧。
Norah JonesによるSheのカバーは、Gram Personsのトリビュート・コンサートの映像を観て、
すごく気に入って、CDで音を手に入れたい思っていたのが実現しました。
このCD、同じくGram PersonsのSleepless Nightsも入っていて、さらに嬉しかった。





あまりCDを買わなかった反面、ネットで買ったデジタル音源はやや多かった。
そんな中で、Linda Ronstadtの73年11月のスタジオ・ライブはメチャメチャ良かった。
Jeff Baxterが加わったバックのドライブ感あふれる演奏乗せたVoは絶品。
音質も良好。
YouTUBEで、"Linda Ronstadt Sausalito"で検索すると、聴けます。

Nightingale, Jakson Browne作、Eaglesの1stに入っている曲


Silver Threads and Golden Needles, 十八番の曲。素晴らしい!



ダウンロード音源と言えば、Stonesの"Official Bootleg"。どれもこれも涙もの。
そんな中でも特に印象に残ったのが、
"Live at Leeds Roundhay Park 1982"と、"Light The Fuse - A Bigger Bang"。

Live at Leeds Roundhay Park 1982は、まず、Live at Leedsって名前がイイ。
で肝心の音は、同じくTattoo Youの後のツアー音源であるHamptonよりずっとイイと思います。
Hamptonは、Keithの誕生日だし、有名だけど、なんだかRonnie Woodがボロボロという印象で・・・・・
かたや、このLive at Leedsは文句し!
今まであまり好きではなかった81-82年のライブに対する印象がこれで一変しました。


もうひとつの、Light The Fuse、Mr. Pitifulにヤラれました。How come you taste so good?



最後に、テレビで今年もっとも印象に残ったのは、
もちろん、New JerseyでのStonesライヴ生中継。


結局今年もStonesを一番多く聴いた気がする。進歩ないな~


今年観たライヴはThe Chieftainsだけかな。なかなか楽しめました。

ミュージカルは、Million Dollar Quartet(Presley, Johnny Cash, Carl Perkins, Jerry Lee Lewisの話)と、
Rainを観ました。ミュージカルというより、カバーバンドのライヴに近い。
どちらも良かった。

Million Dollar Qualtet




それでは、良いお年を!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

kingbee

ご無沙汰しております。
メインストリートのなまけ者管理人kingbeeです。
長らく放置しておりました拙ブログを再開いたします。
まずはご挨拶にお邪魔させていただきました。
よろしくお願いいたします。
by kingbee (2013-10-26 16:15) 

kingbee

弊ブログ引っ越しいたします。
まずはご挨拶まで。
by kingbee (2014-10-01 16:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

The Rolling Stones L..|- ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます